2020-04-02 雑記 2020年4月3日

来週、再来週とまた出張の予定が。と言うことで上司に報告すると出張し過ぎとのお怒りが。いや、別にしたくてやってるわけじゃなくて、仕事進めるためにやってんだけど。電車使えないので社用車で行くことになりそうなのだが、あまりにも遠くて1日かけて移動となりそう。どうすっかなー。

色んな人の話聞いてると、コロナ感染もさすがに他人事じゃなくて、俺も感染する可能性ありと感じてきた。まあ、俺だけ感染なら自業自得なのだが、家族に感染させると一生後悔しそうで、悩みどころ。仕事よりも命と家族大事なら、やっぱ出張は取りやめがいいんだろうなあ。

今日はいい天気だった。いつの間にか桜も咲いていたし。明日くらいまではさわやかな感じで過ごせるといいな。

2020-04-01 雑記 2020年4月2日

いつの間にやらもう4月、新年度。しかし、今年がこんな年になるとは。具体的には感染症でここまで世界が混乱するとは。久々に日常業務に戻り、他支店の同僚と電話で話をする。首都圏と田舎ではだいぶ危機感が違う。首都圏メンバーはかなり危機感持ってる感じ。しかし、首都圏中央部に行くと、台風の目みたいに打って変わった様子らしい。と言うのはまさかの感染症対策としてマスク2枚支給。エイプリルフールも空気読んでやって欲しいな。つーかこういう時に国が国民をどう思っているかよく分かるね。とりあえずマスク渡しとけ、って俺らは毎日薬局に朝早く並んでマスクとトイレットペーパー買い占めてる暇な老人じゃないんだけど。

2020-03-31 雑記 2020年4月1日

1週間ぶりに出張から帰宅。帰りは約5時間の運転、疲れた。帰りに音楽を聴きながら運転していたのだけれど、結局音楽だけが俺の傍にいたなあ。それだけが俺の人生を彩っていたような気がする。つーか記憶力が無いだけか。

ふと誰かと飲むことに疲れていることに気が付く。それなら独りで飲んだ方が良い。だけど誰かを求めている。相反する思いをなぜかいつも持っていて、それで満たされない感じがずっと続いている。一体何なのだろう。

来週もまた出張。これだけ外に出ていると、いつかマジでコロナに感染するんじゃないかってちょっと怖い。俺はともかく、家族への感染は避けたい。

2020-03-30 雑記 2020年3月31日

「火車」読了。最後が凄い尻切れトンボでびっくり。つーかここからは読者が想像しろと言うことか。普通にあの流れだったら確保&逮捕かなー。ネットで調べると韓国で映画化されているらしいから、ちょっと見てみたい気もする。

今夜で長い出張も終わる。俺もスイッチ買ってどうぶつの森したい。子供と一緒に離れてもプレイしてみたい。DSくらいのサイズだったらいいけど、スイッチはちょっと出張に持っていくには大きすぎるか。つーかPC版だしてくれたら会社PCにインストールしそうだな。

今日もホテルなのだが、朝食会場に人が非常に少ない。ホテルの人に聞くとやっぱり少ないらしい。まあ、おかげで普通は泊まれないような高いホテルに安い価格で泊まれたのだけれど。

2020-03-29 雑記 2020年3月29日

午前中に民泊をチェックアウト、ホテルへと移動&宿泊。ホテル宿泊はいつもの仕事の日常。とは言うものの、コロナの影響で通常は泊まれない高めのホテルに安く宿泊。

民泊チェックアウトからホテルチェックインまで時間があるので、イオンモールへ。駐車代を捻出するため、モール内の本屋で本を購入。宮部みゆきの「火車」。読み進めると面白くて止まらない。とは言うものの、取引先もホテル到着で夕食に行くことになり中断。

「火車」の中に出てくる女性が鉄の意志で一人で生きていくことが描写されていて、俺もそうならなくちゃダメだな、と思う。これからの失っていく人生に覚悟が必要なのだろう。寂しいことだけれど。

2020-03-28 雑記 2020年3月28日

民泊4日目。今日は休み。朝、自然に目覚めて、近くの喫茶店でモーニングを食べる。ここのモーニングは量も多くて味も美味しい。その後、民泊へ戻り洗濯。外は曇りなので、備え付けの乾燥機も使ってみる。終了後、取り出してみると衣服むっちゃふわふわ。乾燥機ってこんな感じなの?

昼過ぎに昼食に出る。中華食べようと思ったら準備中だった。googlemapでは営業中の時間帯のはずなのだが。しょうがないので帰り道に見かけたモスバーガーで食べる。スゴイ人が多い。テイクアウトも多いし、店内も多い。店内は子供ばかりでオッサン独りで食べるのはちょっと浮いてる感じあり。

帰りに雨が降り始めたのでいつものコンビニで弁当とお菓子とビールを買う。家でTV見てもコロナ関連ばっかり。風呂にお湯を溜めて昼から風呂に入る。

TV見てるとマジでヤバそうだな。4月の東京出張についてお断りを関連部門に入れておく。

夕方に弁当食べてバス旅見てまた風呂に入る。ついつい本来、洗濯するはずじゃない衣類も選択して乾燥させてしまった。乾燥機っていいな。

2020-03-27 雑記 2020年3月27日

民泊3日目。意外に一人でも寂しくなくて生きていけるかも?と思う。それはでもやっぱり家族があるからこその余裕なのかも。

雨の夕方、田舎を独り帰路につく自分も悪くないと思った。こんなことが出来る将来が来るとは予想していなかった。こんなゆかりもないところに期間限定で普通に住めるなんて。

誰にも知られずに生きることになぜか魅力を感じる。全てを捨てて、新天地で暮らすこともきっと楽しいかも知れない。だけど、それを楽しく感じると言うことは今の生活に満足していないと言うことなのだろうか。

振り返れば良い思い出ばかりの時期も、その当時はバラ色ではなかったと思う。でも時間が経過すると、良い思い出になる。未来に経験することが、過去を綺麗に変えていくのだろうか。とすれば、過去は変えられる。自分が未来に変わることで、過去の自分も変わるのだ。

2020-03-26 雑記 2020年3月26日

民泊2日目。ニュースでは東京封鎖で大騒ぎしているが、この田舎の静けさの中ではそれもまた別世界の出来事のように思える。

宇多田ヒカルのアルバム「初恋」を今更ながらヘヴィロテ中。デビュー当時のブームも去り、人気もひと段落した感のある宇多田ヒカルだが、このアルバムはなぜか俺への個人的なメッセージのような気がする。それだけ宇多田ヒカルの歌詞が誰でも通じる普遍性を持っているということなんだろう。メロディも、そして声も素晴らしい。

特に「夕凪」と言う歌が好きだ。昔、宇多田ヒカルが特集に出てて、この曲を作り上げるのにスゴイ苦戦していたのを見たことがあって、そのころは別にそんなにいい曲だとは思わなかった。しかしここ何か月はこの曲の持つ静けさと世界があまりにも心地よすぎる。夕暮れの海を、そのまま遠い地平線の彼方へと連れ去ってくれるような気持ち。

2020-03-25 雑記 2020年3月25日

再度民泊中。何だか独身へ戻るための助走期間みたいな気がする。独り暮らしして思うけど、TVってもう不要だよなあ。ネットとラジオがあればいいんじゃない。

定年したらどこに住もうか。そりゃお金の心配が無ければ好きなところに住めるけど、現実的には金を稼げる場所になるんだろうな。年金なんてあてにならないし。田舎だと新参者はいじめられそうだし、都会がやっぱり無難なのかな。

地元に帰るって手もあるな。それが一番実はよい選択かも知れないね。ってもう60以降のことを気にするのか。しかしあと10年でもう60代か。早い、人生は早すぎる。

2020-03-24 雑記 2020年3月24日

息子がどうぶつの森に夢中。娘の方がハマると思ってたのに意外。見たら木とか石とか全く何もなし。聞いたら全てたぬきちに売って換金したとのこと。なんか資源全て換金って駄目な国家元首みたいな感じになってんだけど。その金で飛行機乗って別の島へ行ったりしてるし(笑)。

今日はちょっと忙しかったかも。いつもコンビニでコーヒー買ってるけど、今日はアイスコーヒーにした。久々に飲んだけど、なんか量少なくない?カップの7割入ってない気がするんだけど。

あと、ゴールデンウィークの旅行計画は消滅しました。配偶者様から中止の決断が出されました。独りでどっか行ってこようかな。