2022-09-03 雑記 2022年9月3日

気がつけばもう夏も終りに近づいてる。出張が多すぎて全然ゆっくりできてないな。今日は久々に土曜の夜に独りゆっくりとしてる。

出張ばかりしているのだけれど、それとは別にまた旅に出たいと思ってる。民泊に泊まるか、繁華街の安いホテルに泊まって飲みにでるか、田舎の温泉旅館でゆっくりするか。何でもそうだけど迷っている時も楽しいよね。

今までは列車の旅一択だったのだけれど、最近は車の旅もいいかな、と思い始めた。とは言っても単身赴任のこの場所では車持ってないので行けないのだけれど。安い中古車買って行ってもいいけど維持費結構するし、それなら列車の旅をもう少し豪華にできるよな、と思ったり。

2022-05-31 雑記 2022年5月31日

生まれた町を離れ、別の町へ進学し、更に就職で別の町へ、転勤で更に別の町へ、単身赴任で別の町へ、で、今は長期出張で別の町でホテル暮らし。どれだけ遠くへ行くのだろうか。と思う反面、世の中には何千キロと離れた海外に行く人、1年単位で転勤している人などもいるんだろうな。

意外と年を取っても変化に柔軟に対応できるんだな。しかし、どこへ行っても独り、独り遊びばかりがうまくなっていく。映画を観て飲みに行く、と言うのがここ最近の暇つぶしルート。

いろんなことを得ているような気がするし、何にも得てないような気もしてる。

2022-05-15 雑記 2022年5月16日

久々にebayで腕時計を買った。胡散臭いチープな腕時計を見るとどうしてもポチってしまう。典型的な散財だな。中国から発送で到着は6-7月くらいかな。

ふと思ったのだが、もう俺は家族と一緒に暮らせないのだな。と言うのも家族がいる地域の会社拠点が無くなってしまうから。考えてみれば家族と一緒にいられたのはほんの10年くらいだった。短い、短すぎるよ。

とは言うものの、ある面では独り暮らしを堪能していたりする。週末は映画と飲みで暇をつぶすような感じになってきてる。

思えば家族の縁が薄い人生のような気がする。それはきっと俺がそういう生き方をしていて、それが反映されてる。ホントに家族思いなら、週末ごとに何かと理由を付けて家に帰るだろうけど、そうまでして変える感じでもないしな。

2022-03-31 雑記 2022年3月31日

早いもので単身赴任して1年が経過した。30年ほど前の初めての一人暮らしの時は冬が寂しくてツライ時期だったけど、30年の経験のおかげか、今回の一人暮らしはそうでもなかった。

しかし、今みたいに月の半分くらい出張する暮らしが訪れるとは思いもよらなかった。人生はいつも思いもよらないことばかりなのかも知れない。

最近はスピッツをよく聞く。昔の思い出が封印されたようなものばかり。多くの人たちが言っているけど、スピッツはきっと後世にずっと残るアーティストになるんだろうな。

2022-01-10 雑記 2022年1月11日

3連休3日目。昼食と夕食は外で食べようと思っていたのだが、結局ポテトチップとレトルトカレーで済まして外へ一歩も出なかった。そういや昨日もローソンくらいしか行ってないな。

その代わりと言っては何だか、ネット通販で買い物ばっかりしてた。靴とか下着とか靴下とか時計とか。靴は特にいつも履いているお気に入りの軽作業靴があったのだが、とうとうこれがネットでも入手困難となり、探してたらちょっと派手目な同じメーカーの靴があったのでとりあえずそれ買った。

会社にも履いていく靴なので、ちょっと派手目なのが気になるけど、まあオッサンの身なりなど誰も見ていないだろうからもういいか。

こうやって気に入ったものを身に着ければ少しは仕事へのモチベーションも上がるってもんだ。

2022-01-09 雑記 2022年1月9日

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

この週末は新宿で映画「なれのはて」を見てきた。ドキュメンタリーなのでちょっと途中で飽きるかなーと思ってたけどそんなことなかった。むしろドキュメンタリーと言うことを忘れて普通の映画として見てた自分に気が付いた。住んでる部屋の雑然さがリアルだな、なんて思って、そうかこれはドキュメンタリーだったな、と思い出した。

年を取れば海外で新しい生活をして人生にリセット掛けたい、みたいなことを夢想することがある。この映画に出てくる4人の男はそんな風にフィリピンで新しい人生を進めている人たち。映画自体は彼らの生き方を肯定も否定もしない。

だけど、出てくる人たちはいずれも日本に帰りたいと呟いていた。確かに雨のシーンで自分の部屋が水没しているのはやだな。あとは健康面とかでも不安がある。

それにしても流石大都会東京・新宿、こういうマイナーな単館系な映画でも席はほぼ埋まってて、こういうサブカルな分野でも充分人が集まるってスゲーな、と改めて東京の都会さを実感。

2021-12-29 雑記 2021年12月29日

今年はあっという間の1年だった。単身赴任にもなって、環境がガラリと変わった。でも結構気力に満ちた1年で、数年前から考えると夢のような時間だったかも知れない。

今は4月に行った温泉を再訪、宿泊。やっぱりここは静かで良い。あと、今日移動しながら思ったのだけれど、大都会の喧騒から山を越え、平地に入り、大きな温泉の駅で家族連れやカップルが楽しそうに降りていく。

更にそこから交通機関を乗換えて、住宅地の中を走り、地元の子供たちが手を振る姿を微笑ましく見ながらまた山に入り、今の温泉へと辿り着く。たかだか100㎞の道のりながら、気分を盛り上げるには十分な事前儀式。

来年はどういう1年になるやら。

2021-12-24 雑記 2021年12月25日

クリスマスイブは仕事->コンビニ->寿司とカップヌードルを買って一人夕食、と言う孤独なオッサンを満喫した。と言うかイブはいつも独りな訳だが。

近隣の飲み屋を開拓しているのだが、いつの間にかボトルキープを置いている店が増えてきた。と言うか年内にもう1件、ボトルキープしようとしてて、計4件でボトルキープになるな。古い居酒屋ばかり行っているので爺さん婆さんばかりのところなんだが。

こういう古い居酒屋はこのインターネッツ世界に残された数少ないフロンティアなのだが、それも無邪気で無遠慮なオッサンに容赦なくネット上にアップされ、寂しい世界になっていくのだな。

2021-11-23 雑記 2021年11月23日

忙しい日々を送っている中、2日前から発熱して大変だった。おそらくは単なる疲労かよく分からない風邪だったと思うのだけれど、コロナの可能性もあるので病院に行ってPCR検査受けたり。独り暮らしで病気はもちろん何度かしたことはあったけど、死に直結する感染症にかかるかも?と言う危惧は20世紀時代には無かったよな。

でもサービス面ではインターネットで暇つぶしできるし、外に出なくてもウーバーイーツとかで食べ物頼めるし(今のところ頼んでいないけど最悪は頼めると言う安心感)、便利な時代にはなったなと実感。

これからはまた飲み会も増えると思うけど、体調管理には重々注意しないとヤバイね。

2021-10-29 雑記 2021年10月30日

10月に入ってから猛烈に忙しくなってた。ほぼ毎週どこかに出張からの接待もしくは同僚との飲み、それでストレスが溜まり独り飲み、と言うサイクルだった。しかし、出張と接待のストレス?からの気分転換が一人旅と独り飲みって仕事もプライベートも似たようなことしてて幸せなのか?きっと幸せなんだろうな。

と言う訳で久々に一人でゆっくりと過ごす週末となりそう。本屋に行ってからのまた街で独り飲みなんだろうな。つーか来週も同僚と飲み、ウェブ飲み会、接待飲みが予定されて、こうやって見ると俺って実はリア充なんじゃないかって思った。まあそういう時期もあるよね。

あと、最近夜行列車で一晩過ごすって言う旅行企画が結構あって、申し込もうかどうしようか迷っている。体力的に持つかなあと思案中。やっぱ応募してみようかな、でもきついし金かかるしなあ。