2021-08-30 雑記

admin - 2021年8月30日 - Uncategorized /

オリンピック後、デルタ株で医療崩壊が起き、手当を受けられない人たちが死んでいく。そんな人の死の上でオリンピックをする必要があったのか。オリンピックにかけたお金をコロナ禍対策に突っ込んでいたら、死ななくても良い人がいたのは間違いない。

全ては結果論でしかない。けど、後世から見たら、2021年東京オリンピックは失策だったと結論づけてほしい。未来の人までが、これは正しかったなんて言う馬鹿な判断をしないで欲しい。

政府がこのコロナ禍対策で得たものは、国民からの不信感。自分たちは深夜まで料亭で会食を行い、マスコミもカラオケ屋で深夜まで大騒ぎ。一方で国民には帰省するな、旅行行くな、だけど子供たちはパラリンピックに行って応援してこい。

俺も今は一人暮らし。もしコロナにかかったらどうなるんだろう。会社の人が連絡が無いって気が付いても、家には行きたくないよな。コロナウィルスで汚染された部屋なんてきっと誰も行きたくないだろう。救急車を呼ばれ、何件も病院を廻らされ、結局どこも受入されずに部屋に帰ってくる。救急車を呼んだ会社の人はきっと病院に行ったのだろう、と思い、俺はこの部屋で死ぬ、ということになるのだろうか。